食べても太らない人の食べ物と痩せるダイエット方法

食べても太らない人の食べ物と痩せるダイエット方法

去年末頃から、怠惰な生活がたたってお腹が

去年末頃から、怠惰な生活がたたってお腹がぽっこりと飛び出てしまいました。
今まで着ていたたいとなシャツがとても着れる状態ではありませんでした。
そこで、炭水化物をなるべく抜き、帰宅する際にあえて最寄りの駅より手前の駅から歩くように心がけています。休みの日であっても、散歩は欠かさず行くようにしました。

着実に体重は減少していますが、痩せる時は頑張りが必要で太るのは一瞬。

ダイエットがいかに困難かを感じています。

ダイエット成功のためにはどんなことでも偏りがあってはいけません。食事や運動を全くしないことで、一時的に体重は落ちてもリバウンドなどの原因になります。炭水化物は少なめに、タンパク質をとったり栄養価の高い野菜を食べたりと栄養を考えた食事をとった上で適切なエクササイズを行うことで、リバウンドが起こりにくい体質になれるでしょう。女性の生涯のテーマはダイエットでしょう。誰でも綺麗な体系を維持し、若々しくいたいと本当はそう思っているはずです。
でも、ちょっとした気分のゆるみですぐに挫折してしまう人が多いのも事実かもしれません。


まず、本気で痩せたい!と思っているならその気持ちを維持するために、いいプロモーションの人の写真や切り抜きを毎日目に入るところに貼りましょう。



一番おススメは冷蔵庫の扉の前です。甘いものをちょっとだけ、ジュースをちょっとだけこの気持ちをセーブする良い味方になるはずです。ちょっとした空腹時には物を食べるのではなく、水分を摂取するのが良いと思います。本当は水分が足りていないだけなのに、お腹が空いたと感じてしまうことは多いでしょう。その時は水を少し飲みましょう。

空腹感が消え、食べ物を口にせずに済みます。冬場には、お湯やそこにレモンスライス等を浮かべたものもおススメです。



珈琲のようにカフェインが入ったものは利尿作用で水分が失われてしまいますので、避けましょう。

私は今ダイエットを、実行しています。以前ダイエットを、やってみた時は体重が減りましたが体調を崩したので、現在は運動と食事に注意しています。
運動はウォーキング、ダンス、バトミントン、縄跳びや筋トレを毎日実行しています。食事は普通の人の半分位にしています。
他には体だけ痩せても心が悪くなると、駄目なのでヨガをしてみたりして心身を気持ち良い状態にします。ダイエットをしようと意識しすぎるより、無理をせず痩せる習慣を付けることが大切だと思います。



消費する分より、増えるカロリーが多いから太るので、カロリーを消費しやすい体質になることが重要です。


そのために、タイムイズダイエットという考え方を知りましょう。即ち、時間を大切にする意識が痩せることに繋がるのです。

今できることを先延ばしにせず、すぐに実行するようにしましょう。

掃除、洗濯、洗い物、何でもいいので思いついたらすぐさま動くことを心がけていると体重は勝手に減っていきます。ダイエットの効果をあげるために最初に行うべきことは自分の変えたい部分をリストアップしていき、まずここから変えるのが良いという順位をつけることが必要です。



何箇所も一度に変えようとすると運動量や運動法が増えてしまい、三日坊主で終わることが多々あります。

まずは部位の優先を決め、その部位に合わせた運動法をしていくことをお勧めします。部位のポイントを減らすことでダイエットの効き目が高くなりやすくなり、達成感を味わうことによって、ダイエットを継続する自信になります。



多くの女性が人生に1回くらいダイエットをやってみるでしょう。


私もこの頃また意識し始め、軽めの朝ごはんと昼食は大きなサラダで済ますようにしています。

毎日同じものではなく、少しお肉と野菜の種類を変えて、飽きないようにしています。そうすれば毎日の摂取カロリーがよくわかり、夕食は気の向くままに食べたいものを食べられます。完全なダイエットよりもやりやすいと思います。



夕食の時間を気にしつつ、週末は高カロリーの食べ物を食べるようにして苦しいダイエットじゃないでしょう。



近頃2週間くらいは、小腹が減ったときには濃縮タイプのブルーベリー黒酢を炭酸水で飲むようにしています。
6月半ばから体重が右肩上がりでしたが、無理な食事制限をしたわけでもなく自然と食欲も落ち着き、体重はピーク時より2kgほど落ちました。寝る前には欠かさず足の上下運動を両方10回くらいを継続するだけでウエストも少しスッキリしました。がむしゃらに痩せようとするのではなく、痩せてどんな体になりたいか、ちゃんとイメージすることが成功させるコツだと思います。目標の無い努力は長続きしないので、いつまでに、どのくらい痩せたい、痩せた後はどんな服で誰と会おうかなどとにかく細かいディテールまで楽しく妄想。

そうすれば、甘いものを食べるのを我慢するというのが、苦にならなくなります。
Copyright (C) 2014 食べても太らない人の食べ物と痩せるダイエット方法 All Rights Reserved.